メールテクニックが重要

恋活サイトではメールテクニックが重要

恋活サイトで恋人や結婚相手など、真面目なお付き合いを前提としてお相手を探す場合、最も重要なのがメールです。

 

せっかく良いお相手がいても、メールやりとりで失敗してしまった。ということのないようにしましょう。

 

女性のほうは、恋活サイトは女性がもてるでも説明した通り、あまり苦労することはありません。

 

しかし、男性も仕事が忙しい中恋活や婚活をされています。

 

なかなかメールの返信がなくても焦ったり、催促しないでください。

 

女性の優しさと癒しは最も男性に好かれます。

 

少々寂しいと思うかもしれませんが、長いメールやメールを数回に分けるなどは避けてください。

 

長くなる話などは、実際に会ったときや、休みの日などゆっくり話せるときのために取っておきましょう。

 

「お疲れ様〜。いつもすごい頑張ってるね」とか
「今日の晩御飯はハンバーグです。(画像付き)今度作ってあげるね」とか
「今日も頑張って」などの応援メールが高感度アップです。

 

自分のペットの写真などは、相手への癒しにならないので送らないように。

 

さて、問題は男性から女性へのメールテクニックです。

 

メールで失敗しちゃう男性は、結構多いので、女性にメールするときのポイントをよく押さえておくと失敗を避けられます。

 

第1のポイント相手の女性が興味あること
男性にありがちなのは、仲良くなった女性とのことで舞い上がってしまい、ついつい自分の興味ある話ばかりをしてしまうこと。
これは、相手の女性は全く食いついてきてくれませんし、うっとうしくなってしまいます。

 

相手の女性が好きな映画や、スポーツ、趣味の話など、相手が興味を持ってくれそうな話をしましょう。

 

第2のポイントは、相手の女性と共通の話題
相手の女性と共通の趣味があると一番良いですね。
例えばゲームだったり、釣り、登山やダイビング、好きなスポーツが同じなど。
そうすると自然と話が盛り上がります。

 

第3のポイント食べ物の話題
大抵の女性はスイーツが大好きです。
おいしいスイーツのお店があるよ〜など、デートに誘うときにも使えますね。
お互いおいしいものが大好きなら、なお良いでしょう。

 

第4のポイント自分が行ったことのある場所で、相手の興味ありそうな場所の話題
例えば、田舎好き・都会好き・レジャー施設好き・海が好き・山が好きなど相手の好きな場所を知っておくのは大前提。
その上で、「このあいだ実家(田舎)へ帰ったんだけど、ここがおすすめの景色なんだ〜」と写メを送ったりすると「わ〜素敵」と相手が興味を持ってくれます。

 

第5のポイント女性がきゅんとするメール
普段のやりとりの中で、女性も仕事をしている場合など、どうしても弱音を吐いてしまう女性もいますよね。
そんなとき、何て声をかけていいのかわからない。という男性が圧倒的に多いようです。
この場合、一番女性がきゅんとする言葉とは何でしょう。
頑張ってるの知ってるよ」なんです。
女性はこの一言で元気が出て、明日からまた頑張ろうという気になるのです。
是非メールのポイントを押さえて、良い恋活をしましょう。

メールテクニックが重要関連ページ

結婚相手を探す方法
恋活サイトで結婚相手を探すにはどうすれば良い?その方法をご紹介します。
恋人を作る方法
恋活サイトで上手に恋人作りをするには?その方法をご紹介します。

おすすめ婚活サイト

おすすめ恋活サイト