私の婚活体験談(YYC)

私の婚活体験談(YYC)

男の人はワイワイシーを利用するのにお金がかかりますが、私たち女性は無料ですよね。
タダで結婚相手が見つかるなら、婚活で悩む女性はこの世にいなくなるって!」と最初は毒を吐いてました(笑)

 

けれども、退屈しのぎに、いろいろな人とメールはしていました。
その中の1人が、旦那であるY(30)だったんです。

 

Yは30歳になって、「そろそろ婚活でもしようかな?」という軽い気持ちで登録したようです。
真剣に婚活しているというよりは、日記で趣味の読書やパソコンのことを書き込むことが多いようでした。

 

最初のコンタクトは、私の愛読書をフリーワード検索したことがきっかけでした。
ワイワイシーは、プロフィールに書いた「趣味」や「価値観」を元にフリーワード検索することが出来るんです。

 

マイナーな本ですし、ビジネス書なので「読んでいる人なんていないだろうな」とダメ元で検索して、見つかったのがYでした。

 

Y自身も「まさか、こんなマイナーなビジネス書を知っている人はいないだろう」と思って、プロフィールに書き込んだらしく、私からメールが来た時に驚いていました。
この時に、互いに不思議な偶然の一致というか、
ちょっとした縁を感じたのは確かだと思います。

 

その後、私が欲しかったMacBook Airを、Yが使っていることがわかり、「MacBook Airってどうなの?」と口コミを聞いているうちにどんどん仲良くなっていきました。
Yと私は、同じビジネス書が好きなこともあって、仕事に対する価値観や考え方が似ていました。

 

私も、Yも気が強く、頑固で譲らない性格なので、友人同士の時から喧嘩してしまったことがありました。
こんな人とは「恋人」はおろか、「結婚相手」としては絶対ムリ!と思ったのですが、よく考えると、互いに気を遣わないでいいから、時には喧嘩もしてしまうのだとわかったのです。

 

ちょうどY自身も同じことを考えていたようで、自然な流れでお付き合いが始まり、何回かデートしました。
写メで互いの顔は知っていたのですが、実際に初めて顔を合わせた時から、昔から知っているような不思議な気持ちになりました。

 

Yは、ピー○綾部に似ている「昭和のイケメン」タイプ。
私も「松た○子」に似ているとよく言われるので、最近のギャルっぽくはないと思います。
結婚式でも、「なんだか昭和の雰囲気がただようカップルだね」と言われてしまったほどです。

 

普通ならドキドキする初デートや初エッチも、いい意味で緊張しませんでした。
昔から一緒にいたような感じがして、互いに「付き合いたての初々しさがないね」と笑っていました。

 

自然に結婚という流れになり、後はトントン拍子で話が進んでいきました。
「タダで結婚相手なんて見つかる訳ない」と疑っていた私が、ワイワイシーで出会った男性と半年で結婚するなんて、なんだか不思議ですよね。

 

このまま30歳までに結婚できなかったら、貯金をはたいてでも結婚相談所に登録するつもりでした。
ワイワイシーなら、女性の利用料は無料なので、なんだか得しちゃった気分です。

 

私たち夫婦のようなカップルは一般的じゃないかもしれないし、まだまだネットを通じて出会うという事に、不安を感じるという人も多いけれど、
1つの選択肢としては有りなんじゃないかなと思っています。

 

 

 

>>ワイワイシー(YYC)の詳細はこちら

 

 

>>北海道:男性の婚活体験談  >>北海道:女性の婚活体験談

 

 

>>婚活体験談

 

 

タグ:30代YYCワイワイシー

おすすめ婚活サイト

おすすめ恋活サイト